骨密度

骨密度を増やすサプリはこれ!

骨密度が低い場合は、骨を形成する栄養素「カルシウム」の補給が必要になります。しかし、単にカルシウムといっても、それだけ補給しても体内には上手く吸収されることはありません。当サイトは吸収力の高いカルシウムが摂れるサプリを集めました。

 

体に吸収されるカルシウムサプリのポイント
  • カルシウム含有量はどれくらいか
  • 吸収されやすい工夫があるか
  • 骨にきちんと届くか

 

上記3点に着目しクリアした厳選カルシウムサプリのみを紹介しています。骨密度に不安を感じた方、骨粗しょう症が心配な方、などはどうぞ参考にしてください。

 

魚の骨からつくったカルシウム

魚の骨からつくったカルシウムは、カルシウム不足が原因の低い骨密度、骨の強度などが心配な方におすすめのカルシウムサプリメントになります。現代人に不足しがちなカルシウムを1日あたりに210mg含有。さらに、体内への吸収をサポートする成分、ビタミンD・ビタミンKなどもバランスよく配合しています。

 

また、成分だけじゃなく、消化吸収されやすいタブレットタイプとなっています。1日1粒のため何粒も飲む必要なく手軽に続けられるのもうれしいポイント。

 

 

サントリー カルシウム&マグネシウム

サントリー カルシウム&マグネシウムは、体内への吸収率が高い卵殻カルシウムを配合したサプリメントになります。カルシウム同様に、骨の形成に重要な役割を持つマグネシウム、牛乳由来のCPPなども加えています。

 

また、大手健食メーカーのサントリーだからこその徹底した品質管理、原料選別など厳正な製造工程により作られているため、安心して飲むことができます。

 

 

健康家族 食べる葉酸・カルシウム

健康家族 食べる葉酸・カルシウムは、1日2粒に牛乳瓶約1.5本分のカルシウムを配合したサプリメントになります。吸収性に優れた海藻カルシウムを使い、骨への定着をサポートするビタミンD、CPPをバランスよく含みます。

 

食べる葉酸・カルシウムはお菓子感覚のサプリメントだから小さなお子様から高齢の方など、幅広い世代に愛飲されています。また、葉酸も含まれ、不足しがちな妊婦さんにもおすすめです。

 

 

骨密度が示すもの

 

高齢になるとちょっとしたアクシデントで大きな怪我などを負う心配が出てきます。

 

特に骨折は大きな問題となるもので、例えば人体の中で最大の大きさを誇る筋肉である大腿四頭筋など、大きな筋肉に覆われた足の骨を折ってしまうと、骨自体は再生しても骨折中に動かせなかった大きな筋肉が一気に分解されやせ細ってしまい、骨折が治ったのに歩けなくなり寝たきりになった、などという事例は数多くあります。

 

歳を取ってからの骨折は致命的な問題となりがちですので、骨折リスクをできるだけ小さくするように、骨の丈夫さを定期的にモニターしておく必要があります。

 

骨の強さを表す指標としては骨密度が最も一般的で、病院での検査でもこの骨密度をはかることで骨の健全性がチェックされます。

 

骨密度とはその名の通り、骨中の体積あたりの骨組織の量を表しており、骨の中に空間無く骨の組織のみが詰まっていれば100%となりますが、実際に100%が出る人はほとんどおらず、80%以上が正常で70〜80%がリスクあり、70%以下が骨粗鬆症ということになります。

 

70%以下の骨粗鬆症判定では日常の些細な衝撃で骨が折れることがあり、非常に危険です。前述の通り足の骨などを折ってしまうと、骨折が治ったにもかかわらず寝たきりになるというのはありがちですので、すぐに改善のために対策が必要です。

 

また、若いうちから定期的に骨密度を測定し、早めにリスクを察知するのも重要です。